レシピ ☆その他

ナガイモの皮つき甘辛ステーキ~にんにく&柚子ちらし

ナガイモの皮つき甘辛ステーキ~にんにく&柚子ちらし
材料
ナガイモ 200g
バター 10g
プレミアムにんにくパウダー たっぷり
柚子すりおろし 少々
A:
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
マスタード 小さじ1

作り方

  • ナガイモは皮つきのまま、1cm厚さの輪切りにする
  • フライパンにバターを熱し、ナガイモをお好みの硬さにこんがり焼く
  • Aの合わせ調味料を加えて全体に味が馴染んだら火を止める
  • 器に盛り付け、柚子のすりおろしとにんにくパウダーを振りかけたら完成
【ポイント】
ナガイモのひげ根が気になるときは、ガス火で焼くかスプーンと指でちぎってください

「青い森紅サーモン」みそ鍋

「青い森紅サーモン」みそ鍋
材料
(3~4人前)
○鍋ダシ汁
・水 800cc
・酒 100cc
・昆布 10g
・白みそ 90g
・南蛮みそ お好みの量
○青い森紅サーモン切り身 200g
○青い森紅サーモンのアラ 半身分
○その他お好みの具材
今回「かだぁ~れ」で販売する野菜をたくさん入れてみました
・キャベツ・白菜・寒〆小松菜・シイタケ・マイタケ・長ネギ・こんにゃく
・ゴボウ(ささがき)・メークイン・ニンジン・ダイコン

作り方

  • アラに少量の塩を振り、焼き台かフライパンで焦げ目が付くまで焼く(半生でもOK)
  • 片手鍋に水、酒、昆布と焼いたさけのアラを入れてダシをとる
  • 香りが出てきたら2.をザルでこし、白みそと南蛮みそを入れて味を整える(みそ汁より少し濃いめ)
  • 土鍋に材料を盛り付け、切り身を入れる。3.のダシ汁を土鍋に注ぎ入れ、お好みで南蛮みそを入れる
  • 蓋をして全体に火が通れば完成

 

【おいしく作るコツ】


その1)ジャガイモの皮は厚めに切って泥臭さDOWN
その2)アラでダシをとるときは丁寧に。魚のうま味UP!!
※今回紹介したレシピはほかのお魚でも代用できます。

「かだぁ~れ」で土曜日限定で販売する「青い森紅サーモン」を使ったレシピです。エサに県産ニンニクやリンゴを使用しており、臭みが少なく鮮やかな紅色が特徴です。色とりどりの具材をたっぷり使っておウチご飯を楽しみましょう!

ピリッと温まるガーリックポークの豚キムチ鍋

ピリッと温まるガーリックポークの豚キムチ鍋
材料
(3~4人前)
鍋ダシ汁
○水…900cc
○昆布15g
○薄口醤油…80cc
○酒…45cc
○みりん…45cc
○お好みの具材
今回は「かだぁ~れ」で販売する野菜をたくさん入れてみました。
・ガーリックポークスライス肉
・白菜
・寒〆小松菜
・タマネギ
・長ネギ
・かっくえ水煮
・マイタケ
・ゴボウ
・こんにゃく
・豆腐
・白菜キムチ
・ニンニクスライス(ドライ)

作り方

①片手鍋に水と昆布を入れて火にかける。沸騰寸前に昆布を取り除く。
②①に薄口しょう油、酒、みりん、お好みでキムチの素を入れて味を整える。
③土鍋に白菜、玉ねぎ、ささがきにしたゴボウ、こんにゃく、キノコ類、長ネギ、豆腐の順に盛り付ける。その上にガーリックポークを全体に敷き、刻んだ白菜キムチを盛り付ける。
④③に②で作った鍋汁を注ぎ入れ、ニンニクスライスを入れる。
⑤蓋をして全体に火が通れば完成。

【おいしいダシをとるコツ】
その1)昆布に付いた白い部分を酒か水を含ませた布巾で軽く叩くことで昆布の香りアップ。
その2)鍋の底に葉物を入れることで焦げ付かず、野菜のうま味が広がります。

【「かだぁ~れ」食育ソムリエ】
豚肉には疲労回復効果のあるビタミンB群やたんぱく質、キムチには腸内環境を整える乳酸菌や食物繊維、代謝を高めるカプサイシンが含まれているので、寒い冬にぴったりですね。

「かだぁ~れ」の職人さんに簡単にできるダシから作る鍋レシピを教えてもらいました。
寒さや感染症に負けないように、たっぷりの野菜が入ったアツアツのお鍋で健康な体づくりをしましょう!

ベコ餅(たばね)

ベコ餅(たばね)
材料
【白生地】
・もち粉 800g
・うるち粉 500g
・砂糖 400g
・塩 小さじ2
・熱湯 550cc
・水 少々
【あん生地】
・もち粉 600g
・うるち粉 400g
・砂糖 300g
・塩 小さじ1.5
・こしあん 750g
・熱湯 300~350cc

作り方

  • もち粉、うるち粉、砂糖、塩をまぜあわせ熱湯を回しかけながら全体をすり混ぜてから、こね始める。
  • まとまったら、手水をつけながら耳たぶの固さになるまでこねる。
  • もち粉、うるち粉、砂糖、塩をまぜて、こしあんを入れて、全体をよくすり混ぜる。
  • 熱湯を回しかけながら、全体を混ぜよくこねる。
  • 白生地、あん生地はそれぞれ10等分して、6個はそのまま丸める。残りの4個分は、5個に丸めなおす。
  • 白生地5個(大)であん生地5個(小)を包み重ねる。
下北・横浜町の地域に古くから伝わる
端午の節句などハレの日に神様や仏様に供える郷土菓子
女性部横浜町支部加工部会が、
同町の「道の駅よこはま菜の花プラザ」で加工・販売しています。

ニンニク香る小松菜のみそ汁

ニンニク香る小松菜のみそ汁
材料(4人分)
・ニンニク 1片
・小松菜 100g
・水 600ml
・だしの素 小さじ2
・味噌 大さじ1と1/2
・ごま油 小さじ2

ニンニク香る小松菜のみそ汁 材料

作り方

  1. ニンニクの皮をむき、繊維を断つようにスライスする。小松菜は3㎝幅にカットする。
  2. 鍋にごま油とニンニクを入れて弱火にかけ、香りがしてきたら小松菜を入れて軽く炒める。
  3. 水とだしの素を入れて強火にし、沸騰したら火を止めて味噌を溶き入れる。

【レシピのポイント】

ニンニクに含まれているアリシンやその他の硫化アリル類には強力な殺菌効果が期待できます。
ステイホームの今こそ、翌日の臭いを気にせず日々の料理に取り入れましょう。
お味噌汁の具はお好きなもので結構です。キャベツやキノコ類・なすも美味しいですよ。

※ニンニクの皮は、水に浸けておくとむきやすくなります。
※スライスしたニンニクの芽は、竹串を刺すと簡単に取り除けます。

野菜ソムリエプロ 知久幸子さんレシピ

ゴボウの中華風ピクルス

ゴボウの中華風ピクルス
材料475mlの保存瓶1本分
ゴボウ 1本(250g)

-合わせ調味料A-
酢 150ml
醤油 40ml
砂糖 大さじ2と1/2
ごま油 小さじ1
赤トウガラシ(輪切り) 少々

ゴボウの中華風ピクルス 材料

作り方

  1. ゴボウは8㎝の長さに切り揃えてから4等分(太い部分は6等分)にし、煮沸消毒した保存瓶に詰める。
  2. 小鍋にAの調味料を全て入れ、軽くひと煮立ちさせたら熱いうちに①の瓶に注ぎ入れる。
  3. 粗熱がとれてから蓋をして、冷蔵庫に入れてひと晩漬けおく。

【レシピのポイント】

ゴボウには、善玉菌のエサとなる食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれています。ゴボウ+発酵食品で腸内環境を整え、免疫力アップに努めましょう。保存瓶がないときは保存用ポリ袋に入れて、空気をしっかり抜いてください。冷蔵庫に入れて1週間ほど日持ちします。

※ゴボウの皮にも栄養がつまっているので剥かずに使いましょう。泥つきの場合はアルミホイルで擦りながら洗うとキレイに泥が落とせます。

【アレンジレシピ】

細かく刻んで炒飯の具にすると、味のアクセントになります。

野菜ソムリエプロ 知久幸子さんレシピ

ナガイモの具沢山とろろ

ナガイモの具沢山とろろ
材料2~3人分
とろろ 150g
ツナ(オイル漬) 70g
ねぎ 15g
味つき海苔 5枚

ナガイモの具沢山とろろ 材料

作り方

  1. ナガイモのひげ根をコンロの火であぶってから、皮つきのまますりおろす。ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルに①と油を軽くしぼったツナ・手でちぎった海苔を加え、よく混ぜ合わせる。

【レシピのポイント】

ナガイモのネバネバ成分糖たんぱく質には、粘膜を健康に保つ働きがあります。ただし熱に弱いので加熱せずに生で食べるのがベストです。
オリゴ糖を含むねぎや、現代人が不足しがちな栄養素を含むツナや海苔を一緒に摂ることで栄養バランス&免疫力アップも期待できます。

【アレンジレシピ】

とろろが余ったら、ごま油を熱したフライパンで狐色になるまで焼きます。表面はカリっと香ばしく中はモチモチの「おつまみ」の完成です。

野菜ソムリエプロ 知久幸子さんレシピ

鶏レバーとゴボウ、ゴロゴロニンニクの甘辛煮

鶏レバーとゴボウ、ゴロゴロニンニクの甘辛煮
材料(作りやすい分量) ※写真は2倍の分量です。
鶏レバー 250g
ゴボウ 150g
ニンニク 4粒
生姜 ひとかけ
醤油 25cc
酒 25cc
みりん 25cc
砂糖 大さじ2~
出し汁 100cc
山椒の葉 お好みで適量

作り方

  1. 鶏レバーは沸騰湯で10秒程下茹でして冷水にとり、筋を取り除きひと口大に切り、水で数回洗う。
  2. ゴボウは包丁の背で皮を軽くこそげサッと水洗いをする。生姜は皮つきのまま細切りにする。
  3. 鍋に出し汁、ゴボウ、生姜を入れ中火で5分程煮て、鶏レバーとニンニクと調味料を入れ蓋をして5分程煮る。
  4. 蓋を開けかき混ぜながら汁気がなくなる迄煮詰める。
  5. 器に盛り付け、お好みで山椒の葉を添える。

【レシピのポイント】

※免疫力アップの食材に、さらにニンニクも丸ごとプラス、週末のおつまみにも最適な一品。
※写真は2倍の分量です。

野菜ソムリエプロ 松尾ゆり子さんレシピ

ナガイモとダイコンおろしのマリアージュ~旨酢和え

ナガイモとダイコンおろしのマリアージュ~旨酢和え
材料(作りやすい分量)
ナガイモ 150g
大根 150g

-旨酢-
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
塩 小さじ1/4
いくら(とびっこ等) 小さじ4
大葉 4枚

作り方

  1. ナガイモとダイコンは、皮をむいてすりおろす。大葉は細切りして水で軽く洗う。
  2. ボウルに長いもと大根おろしを汁ごと入れ、旨酢を加え混ぜ合わせる。
  3. 器に盛り付け、いくらと大葉を添える。

【レシピのポイント】

※免疫力の強い長いもの粘りが、大根のおろしとマリアージュ♪ビタミンCがたっぷりの汁も旨酢ごと全部頂けちゃう一品。

野菜ソムリエプロ 松尾ゆり子さんレシピ

ナガイモのちょい辛~ひき肉のそぼろ煮

ナガイモのちょい辛~ひき肉のそぼろ煮
材料(作りやすい分量)
ナガイモ 400g
豚ひき肉 150g
生姜 薄切り5枚
にんにく 小1片

-合わせ調味料-
中華スープ 300cc
醤油 大さじ2弱
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1
お好みの味噌 大さじ1/2
青ねぎ 5本
赤唐辛子(輪切り) 1~2本分
ごま油 大さじ1・5

作り方

  1. ナガイモは皮つきのまま1cmの角切り、青ねぎは1cm長さに切る。
  2. 生姜とにんにくは、みじん切りにする。
  3. フライパンにごま油を熱し、②と豚ひき肉を炒める。
  4. ナガイモと合わせ調味料と赤唐辛子を加え蓋をして、中火で8分程煮る。
  5. 蓋を開け長芋がお好みの固さになったら煮汁が少し残る迄煮詰め、青ねぎを加えて火を止める。

【レシピのポイント】

※免疫力が強い長いも、皮部分も加熱したら美味しく頂けます。粘りで仕上がりにとろみもついて片栗粉いらず、煮汁ごと旨みが全部頂ける一品。お好みで仕上がりにプレミアムにんにくパウダーを振りかけると更に旨みがアップします。

野菜ソムリエプロ 松尾ゆり子さんレシピ

ナガイモゆかり漬けのすしごはん

ナガイモゆかり漬けのすしごはん
材料(4人分)
-ゆかり漬け(A)-
・ナガイモ 10cm
・ゆかり 小さじ2
・砂糖 小さじ2
・酢 大さじ1
・塩 少々
-すしごはん(B)-
・ごはん 2合
・酢 大さじ2
・砂糖 小さじ2
・塩 小さじ1
・白 ゴマ少量

作り方

  • ナガイモは皮をむき、0.5cmくらいの角切りにする。
  • ビニール袋に Aの調味料を入れてそこにナガイモを入れ調味料が全体に馴染むようにもむ。冷蔵庫で1時間以上おく。
  • 味はわりとすぐに馴染みますが、きれいに色づけするには一晩おくとよい。
  • あたたかいご飯にBの調味料を合わせてから混ぜ合わせる。
  • ナガイモゆかり漬けをご飯と混ぜ、白ゴマをふりかけてできあがり。
  • トマトとニンニクの炊き込みごはん

    トマトとニンニクの炊き込みごはん
    材料(4人分)
    ・米 2合
    ・ニンニク 2片
    ・トマト 2個(中玉ぐらい)
    ・酒 大さじ2
    ・オリーブオイル 大さじ1
    ・コンソメ 1個

    作り方

  • 米をといで100cc少なく水加減して、お酒とオリーブオイルとくだいたコンソメを入れてかきまぜる。
  • ニンニクを厚めにスライス。トマトは8等分位に切って米の上にのせて炊き上げる。
  • 炊き上がったら全体にまぜてできあがり。
  • ホウレンソウとトマトとチーズの卵とじ

    ホウレンソウとトマトとチーズの卵とじ
    材料(4人分)
    ・ホウレンソウ 1束(200g)
    ・ベーコン 4枚
    ・トマト 1個
    ・オリーブオイル 大さじ1/2
    ・ニンニク 1片
    ・塩コショウ 少々
    ・水 80CC
    ・コンソメ(固形) 1個
    ・卵 3個
    ・とろけるチーズ 適量

    作り方

  • トマトは12等分位に切る。ほうれん草は根を切り3㎝幅に切る。ベーコンは1㎝幅に切る。ニンニクは厚めにスライス。
  • フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを弱火で炒め香りが出たらベーコンを炒める。
  • 2にホウレンソウを入れ炒めたら、塩コショウ・水・コンソメで味を調える。
  • 3のコンソメが溶けたら溶き卵を回し入れる。チーズを散らした上にトマトを並べ蓋をして卵が固まったらできあがり
  • キュウリとさきいかのゴマふりサラダ

    キュウリとさきいかのゴマふりサラダ
    材料(4人分)
    ・キュウリ 3本
    ・さきいか 30g
    ・大葉 5枚
    ・砂糖 小さじ1
    ・白ゴマ 大さじ1
    ・塩(塩もみ用) 小さじ1

    作り方

  • 薄く輪切りにしたキュウリを塩でもむ。 5分ほどおいたらぎゅーっとしぼる。
  • 1~2cmに刻んださきいかを入れ、砂糖を混ぜる。さきいかが水分を吸うまで冷蔵庫に入れておく。
  • さきいかがふやけてきたら、千切りにした大葉と白ゴマをふって混ぜたらできあがり。
  • さば缶のピーマンつめ

    さば缶のピーマンつめ
    材料(4人分)
    ・ピーマン 12個
    ・みそ味さば缶 1缶
    ・木綿豆腐 150g
    ・まいたけ 100g
    ・しょうが 少々
    ・サラダ油 少々
    ・塩コショウ 適量

    作り方

  • 木綿豆腐はよく水を切る。
  • ピーマンはヘタの部分を切り、中の種をくりぬいておく。
  • ピーマンのヘタのまわりの部分をみじん切りにして、さば缶(汁は入れない)とみじん切りにしたまいたけ、すりおろししょうが、水切りした木綿豆腐を入れてよく混ぜる。
  • ピーマンの中に3の具材を入れる。
  • 温めたフライパンにサラダ油を入れ、つめた部分を下に向けて焼き目をつける
  • 全体を回しながら焼き色がつくまで5分以上焼いてできあがり
  • ナガイモの漬け物

    ナガイモの漬け物
    材料(適量)
    ・ナガイモ 5キロ
    ・しょう油(Aコープ商品・華) 1リットルより少々少なめ
    ・五倍酢 100㏄
    ・砂糖 500グラム
    ・みりん 100㏄
    ・唐辛子・昆布 お好みで

    作り方

  • ナガイモは拍子切りにし、ぬめりを取るために酢水に30分ほど浸す。その後、ザルで水切りしておく。
  • 沸騰させたみりん100ccに、しょう油と砂糖を加え再び沸騰させ、火を止めてから五倍酢を入れる。
  • 切っておいたナガイモに唐辛子・昆布を加え冷ましておいた2.をかける。
  • 3.をタッパに入れ、一中夜おけばでき上がり。
  • 冷蔵庫で保存しておけば長く食べられます!

    ナガイモプリン

    ナガイモプリン
    材料(適量)
    ・ナガイモ 100グラム
    ・ゼラチン 5グラム
    ・牛乳 300cc
    ・バニラエッセンス 少々
    ・コンデンスミルク 100cc

    作り方

  • ナガイモを茹でて、熱いうちに裏ごしする。
  • ゼラチンを大さじ1の水で、ふやかしておく。
  • 材料をすべて鍋に入れ、冷蔵庫で冷やして出来上がり。
  • [ レシピ提供 ] 十和田市・中野渡和子さん
    コンデンスミルクを使うのが、おいしさのポイント!

    ナガイモもちもちグラタン

    ナガイモもちもちグラタン
    材料(4人分)
    ・ナガイモ 400グラム
    ・鶏肉 300グラム
    ・シメジ 1株
    ・牛乳 400㏄
    ・タマネギ 1個
    ・塩コショウ 適宜
    ・バター 大さじ5
    ・アスパラガス 8本
    ・とろけるチーズ 4枚
    ・小麦粉 大さじ5

    作り方

  • ナガイモの皮をむきすりおろす。
  • 鶏肉、アスパラガス、シメジは一口大、タマネギは薄切りにする。
  • 2.をバターで炒め、塩コショウで味を調える。
  • 3.に小麦粉を入れ、全体をよく混ぜ、粉っぽさがなくなったところで、牛乳を加え、とろみが出るまで加熱する。
  • 具を容器に分け、とろろ、とろけるチーズを順にのせ、オーブンで焦げ目がつくまで焼いて出来上がり。
  • ナガイモ入り鶏ダシ雑炊

    ナガイモ入り鶏ダシ雑炊
    材料(4人分)
    ごはん 2合
    ナガイモ 150グラム
    鶏ひき肉 200グラム
    小口ネギ 1本
    水 600ml
    鶏ガラスープ 大さじ2
    ゴマ油 適量
    塩コショウ 適量

    作り方

  • ナガイモを1センチ角に切る。
  • フライパンを温めゴマ油で鶏ひき肉を炒める。
  • 鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて沸騰したところに、ごはんと2.の鶏ひき肉を加えて煮る。
  • ナガイモと、きざんだ小口ネギを加えて、塩コショウで味を調えれば出来上がり(お好みにより温泉玉や卵を入れる)。
  • ナガイモアイスクリーム

    ナガイモアイスクリーム
    材料(4人分)
    プレーンヨーグルト 2カップ
    生クリーム 1カップ
    砂糖 大さじ1
    ナガイモ 1/2カップ

    作り方

  • ナガイモの皮をむきすりおろす。
  • ボールにヨーグルトと砂糖を入れ、よく混ぜ合わせたらナガイモを加えてさらによく混ぜる。
  • 生クリームに砂糖大さじ1を加えてとろりとするまで泡立てて、2.に加える。
  • 全体を混ぜ合わせたら容器に移し冷凍庫で冷やす。
  • 固まったら器に盛り付け出来上がり。
  • ナガイモのはさみ揚げ

    ナガイモのはさみ揚げ
    材料(4人分)
    ナガイモ 300グラム
    鶏ひき肉 100グラム
    タマネギ 1/4個
    シイタケ 2枚
    タケノコ 少々
    ニンジン 少々
    卵 適宜
    小麦粉 適宜
    パン粉 適宜
    塩 適宜
    コショウ 適宜

    作り方

  • ナガイモの皮をむき、5ミリ幅に切る。
  • タマネギ、シイタケ、タケノコ、ニンジンをみじん切りし、鶏ひき肉と合わせる。
  • 2.を塩とコショウで味付けし、大さじ3のパン粉と少量の卵を加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。
  • ナガイモの片面に薄く小麦粉をつけ、3.をはさむ。
  • 4.を小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけ、中温の油で揚げ、揚げあがったら器に盛り付け出来上がり。
  • ぺぺロンチーノ風ごぼう炒め

    ぺぺロンチーノ風ごぼう炒め
    材料(4人分)
    ・ごぼう 1本
    ・ニンニク 2片
    ・ベーコン 2枚
    ・マヨネーズ 適量
    ・オリーブオイル 適量
    ・ブラックペッパー 適量

    作り方

  • ごぼうは削ぎ切りにして酢水につける。
  • ニンニクはスライスしベーコンも食べやすい大きさに切る。
  • 中火でオリーブオイルを熱したフライパンでニンニクを炒め、香りがでたらごぼう、ベーコンの順に炒める。
  • 炒めたあとマヨネーズで和え、ブラックペッパーで味を調えたら出来上がり。
  • ニンニク味噌(その1)
    【夏バテ知らずのご当地料理】

    ニンニク味噌(その1)
    材料※作り方は各家庭で違います!
    パターン(1)
    ・ニンニク 500グラム
    ・麹 300グラム
    ・醤油(Aコープ商品の華) 360cc
    ・ザラメ 1合
    ・水あめ 適量

    作り方

  • ニンニクの皮をむいて蒸す。
  • 麹をぬるま湯に浸しておく。(麹を湿らせてから炊飯器で3時間程度、保温させても可)
  • 蒸したニンニクに、醤油と2.の麹を加え、ニンニクが溶けるまで、弱火でじっくり煮詰める。
  • 3.にザラメを加え、練りこむようにかき混ぜながら煮る。(常にかき混ぜ、空気に触れされる事で、旨みが増す)
  • 隠し味として4.に水あめをお好みで加えて出来上がり。
  • ※麹を加える事で、まろやかな甘味が引き出されます。
    ※焦げないように、じっくり2時間かけてかき混ぜるのが美味しく仕上がるポイント。
    温かいご飯の上にそのままのせたり、炒め物に加えれば美味しさも増します。

    ニンニク味噌(その2)
    ※作り方は各家庭で違います!

    ニンニク味噌(その2)
    材料
    パターン(2)
    ・ニンニク 1キロ
    ・麹 900グラム
    ・醤油(Aコープ商品の華) 1.5~1.8リットル
    ・三温糖 500グラム
    ・日本酒 300cc

    作り方

  • パラパラにほぐした麹に醤油を入れて混ぜ合わせ一晩おく(夏場は冷蔵庫に保存)。
  • こぼしたニンニクを箸がすっと通る位まで蒸す。冷めてからニンニクの身を皮から取りだす。
  • 2.のニンニクをビニールに入れ、つぶしておく(早くなじむ)。
  • 1.に3.のつぶしたニンニクを入れ、調味料の三温糖と日本酒を混ぜ、弱火~中火で40~50度じっくり練り上げる。後半、焦げやすいのでご注意を。
    ※練れば練るほど日持ちします。できたてより、少しねかせた方が更に美味しく仕上がります。
    ※冷凍保存も可能です。固さは日本酒で調整を。
  • 【夏バテ知らずのご当地料理】
    温かいご飯の上にそのままのせたり、炒め物に加えれば美味しさも増します。

    ニンニクスープ

    ニンニクスープ
    材料(4人分)
    ・ニンニク 200グラム
    ・タマネギ 2個
    ・ベーコン 4枚
    ・だし汁 4カップ
    ・味噌 大さじ3
    ・ゴマ油 大さじ1
    ・サラダ油 大さじ1
    ・パセリ 少々

    作り方

  • ニンニク、タマネギを5ミリ幅、ベーコンは1センチ角に切る。
  • 鍋にゴマ油とサラダ油を入れ、ニンニク、タマネギ、ベーコンをつぶしながら炒める。
  • 形がなくなってきたら、だし汁と味噌を加え、弱火で10~15分煮込む。
  • 器に盛り付けパセリを散らして出来上がり。
  • トマトとニンニクの炊き込みごはん

    トマトとニンニクの炊き込みごはん
    材料(4人分)
    ・米 2合
    ・ニンニク 2片
    ・トマト 2個(中玉ぐらい)
    ・酒 大さじ2
    ・オリーブオイル 大さじ1
    ・コンソメ 1個

    作り方

  • 米をといで100cc少なく水加減して、お酒とオリーブオイルとくだいたコンソメを入れてかきまぜる。
  • ニンニクを厚めにスライス。トマトは8等分位に切って米の上にのせて炊き上げる。
  • 炊き上がったら全体にまぜてできあがり。
  • 大根チャーハン

    大根チャーハン
    材料(4人分)
    ・ごはん 800グラム
    ・ダイコン 280グラム
    ・タマネギ 2/3個
    ・ニンジン 小1/2本
    ・ベーコン 4枚
    ・ニンニクみじん切り 1かけ
    ・バター 40グラム
    ・酒 小さじ4
    ・塩 小さじ2
    ・コショウ 少々
    ・ショウユ 少々

    作り方

  • ダイコンとベーコンは1センチ角、タマネギは粗みじん切り、ニンジンは千切りにする。
  • フライパンにバターを入れて熱し、ニンニク、ダイコン、タマネギ、ニンジン、ベーコンを入れてよく炒める。
  • ダイコンがしんなりしたらご飯を入れて炒め合わせ、酒をふりかけてパラパラになるまで炒める。
  • 塩、コショウで味を調え、最後にショウユで風味をつけて出来上がり。
  • 大根ステーキ

    大根ステーキ
    材料(4人分)
    ・大根 1本
    ・にんにく 2片
    ・かつおだし 大さじ1
    ・バター 10g
    ・しょうゆ 大さじ3
    ・みりん 大さじ2
    ・日本酒 大さじ2

    作り方

  • 大根は皮をむき1センチほどの輪切りにする。
  • しょうゆ、みりん、日本酒を混ぜ合わせる。
  • 沸騰した湯にかつおだしと大根を入れ、柔らかくなるまで15分ほど煮る。
  • フライパンでバターとにんにくを炒め、香りが出てきたところに大根を入れ調味料で味付けをすれば出来上がり。
  • ニンジンとセロリの甘辛炒め煮

    ニンジンとセロリの甘辛炒め煮
    材料(4人分)
    ・ニンジン 120グラム
    ・セロリ 2本
    ・赤唐辛子(種を取って小口にする) 1本
    ・ゴマ油 大さじ2
    ・しょうゆ 大さじ2
    ・砂糖 小さじ2
    ・水 カップ1

    作り方

  • ニンジンは長さ5センチのせん切りにする。
  • セロリは筋を取り、1.と同様に切る。
  • ゴマ油を熱した鍋に、1.と2.と、赤唐辛子を入れ炒める。
  • しんなりしてきたら水としょうゆ、砂糖を加え、さらに炒める。
  • 汁気がなくなるまで炒めたら、器に盛り付け出来上がり。
  • 長ネギと白菜の豆乳ポタージュ

    長ネギと白菜の豆乳ポタージュ
    材料(4人分)
    ・長ネギ 1本
    ・ハクサイ 1/4カット
    ・水 2カップ
    ・顆粒コンソメ 大さじ1
    ・豆乳 500ml
    ・オリーブオイル 適量
    ・塩コショウ 適量

    作り方

  • 長ネギの白い部分を小口切り、白菜は2センチ幅に切る。
  • 鍋でオリーブオイルを熱し、長ネギとハクサイを加えてしんなりするまで炒めたあと、水とコンソメを入れハクサイが柔らかくなるまで煮る。
  • 2.をミキサーに入れ、滑らかにする。
  • 3.を鍋に戻し火にかけ、豆乳を加えて温め、塩コショウで味を調え出来上がり(お好みでナメコをいれてもおいしいです)。
  • ピリ辛ネギみそゴボウ

    ピリ辛ネギみそゴボウ
    材料(4人分)
    ・ゴボウ 2本
    ・長ネギ 1本
    ・ゴマ油 大さじ1
    ・みりん 大さじ2
    ・砂糖 大さじ2
    ・酒 大さじ1
    ・みそ 大さじ2
    ・しょうゆ 大さじ1
    ・七味唐辛子 適量

    作り方

  • ゴボウはささがきにして水にさらし、ネギはみじん切りにする。
  • フライパンにゴマ油を入れて火にかけ、ゴボウとネギを炒め、ゴボウが少ししんなりしたら、砂糖とみりんを加える。
  • 酒、みそ、しょうゆを合わせて溶いておく。
  • 砂糖がなじんだら3.を加え、汁気がなくなるまで炒める。最後に七味唐辛子をかけて出来上がり。
  • ゴボウとシメジのクリーム煮

    ゴボウとシメジのクリーム煮
    材料(4人分)
    ・ゴボウ 2本
    ・シメジ 1株
    ・小麦粉 大さじ1
    ・バター 大さじ1
    ・牛乳 300ml
    ・コンソメ 1個
    ・塩コショウ 適量

    作り方

  • ゴボウを下ゆでし、鍋にバターを入れ弱火で溶かして小麦粉を入れる。つやつやのペーストが出来たら、火を止めて牛乳を一気に入れる。中火にしてトロミが出てくるまで混ぜる。
  • トロミが出たところで、ゴボウとコンソメを入れ、火が通るまで煮詰める。
  • ゴボウが煮えたらシメジを入れる。シメジが煮えたら、塩コショウで味を調えて出来上がり。
  • ゴボウと大葉のマヨポン和え

    ゴボウと大葉のマヨポン和え
    材料(4人分)
    ・ゴボウ 1本
    ・大葉 5枚
    ・マヨネーズ 大さじ3
    ・味ポン酢 大さじ1
    ・ダシのもと 1個

    作り方

  • ゴボウを斜め切りにし、酢水でアク抜きをする。
  • 沸騰させたお湯にゴボウとダシのもとを入れ、火が通るまで煮る。
  • ゴボウが煮えたら湯を切り、細切りにした大葉とマヨネーズ、味ポン酢と和えて出来上がり。
  • チンジャオゴボウ

    チンジャオゴボウ
    材料(4人分)
    ・ゴボウ 150グラム
    ・ピーマン 3個
    ・タケノコ 200グラム
    ・エリンギ 2本
    ・牛もも肉 300グラム
    ・ニンニク 1片
    ・ショウガ 少々
    ・キクラゲ 少量
    ・醤油 大さじ1
    ・砂糖 小さじ1
    ・日本酒 大さじ2
    ・オイスターソース 大さじ1
    ・ごま油 小さじ1
    ・片栗粉 大さじ1
    ・鶏ガラスープ 大さじ2
    ・サラダ油 大さじ1

    作り方

  • ゴボウ、ピーマン、タケノコ、エリンギを大きさをそろえ千切りにする。
  • 牛もも肉を千切りし、醤油、日本酒(大さじ1)で下味をつける。
  • 調味料を混ぜ合わせる。
  • サラダ油で牛肉を8分通り炒め、取り出す。
  • ニンニク、ショウガのみじん切りを弱火で炒めたあと、野菜を入れ強火で炒める。
  • 牛肉を戻し、野菜となじんだら調味料を入れる。
  • 全体的になじんだら、器に盛り付け出来上がり。
  • ゴボウみそ

    ゴボウみそ
    材料(4~5人分)
    ・ゴボウ 250g
    ・手作味噌 200g
    ・砂糖 50g
    ・食油 大さじ2
    ・ナンバン 少々
    ・ゴマ油 少々

    作り方

  • みじん切りにしたゴボウを油で炒め、火が通ったら味噌・砂糖を加え、ゴボウが煮えきるまで炒める(5分位)。
  • 最後にナンバン少々と、香り付けにゴマ油を加えて出来上がり。
  • ◎クッキングメモ
    収穫祭いきいき料理コンテスト 奨励賞作品/柏崎 照さん。

    ゴボウのネギ入り酢味噌和え

    ゴボウのネギ入り酢味噌和え
    材料(4~5人分)
    ・ゴボウ 1/2本
    ・シイタケ 1枚
    ・菊の花 少々
    ・ネギ 10センチ程度
    -A- ・白みそ 大さじ3
    ・砂糖 大さじ2
    ・酢 少々
    ・味の素 少々
    ・トウガラシ 少々

    作り方

  • ゴボウは皮をそげ取り長さ5~6センチ、太さ2~3ミリの角の棒状に切り、水にさらしてアク抜きしてから硬めにゆでる。シイタケは薄切りにしてサッとゆで、菊の花もゆでる。
  • Aの調味料と、みじん切りにしたネギを合わせて酢味噌を作る。
  • ゆでたゴボウに2の酢味噌を合えて、シイタケも加える。
  • 彩りに菊の花、とうがらしを添えて出来上がり。
  • ◎クッキングメモ
    収穫祭いきいき料理コンテスト 最優秀賞作品/高橋みささん作・四和地区

    トマトの肉詰め焼き

    トマトの肉詰め焼き
    材料(4人分)
    ・完熟トマト 中8個
    ・合いびき肉 200g
    ・タマネギ 1/2個
    ・ニンニク 1かけ
    ・ピザ用チーズ 1/2カップ
    ・パセリ 大さじ1
    ・パン粉 大さじ3
    ・味噌 小さじ2
    ・マヨネーズ 大さじ2
    ・コショウ 少々

    作り方

  • トマトのヘタの部分を切り落とし、中身をくり抜き、種を取り除いて刻む。
  • くり抜いたトマト(カップ部分)に軽く塩をふり、伏せてペーパータオルなどで水気を切る。
  • フライパンでサラダ油を熱し、ニンニク、合いびき肉、みじん切りにしたタマネギを炒め、味噌とコショウで味付けする。
  • ボールに冷めた3.とパセリ、パン粉、チーズ、中身のトマト(刻んでおく)、マヨネーズを混ぜ合わせる。
  • くり抜いたトマト(カップ部分)に4.を詰め、オーブンかフライパンで表面に焼色が付くまで焼いたら出来上がり。
  • トマトと豆腐の重ね蒸し

    トマトと豆腐の重ね蒸し
    材料(4人分)
    ・トマト 1個
    ・豆腐 1丁
    ・豚肉(バラ) 100グラム
    ・生ショウガ 半片
    ・しょうゆ 大さじ1
    ・酒 大さじ1
    ・塩 小さじ1/2
    ・コショウ 適量
    ・片栗粉 大さじ1
    ◎調味液 ・砂糖 ひとつまみ
    ・しょうゆ 大さじ1
    ・酒 小さじ1

    作り方

  • 豆腐を大きめのやっこに切り、皿に並べ電子レンジ(600W)で3分加熱し、出てきた水を捨てる。
  • 豚肉を細く切り、調味液で下味をつける。
  • 豆腐の上に2.を重ね、千切りにしたショウガを散らす。
  • トマトを角切りにし、塩、コショウ、片栗粉を加えてざっと混ぜる。
  • 3.にトマトを重ね、しょうゆ、酒を振り掛ける。
  • 5.にラップをふんわり掛けて、電子レンジ(600W)で7分ほど加熱したら出来上がり。
  • 創作料理のベースになるトマトソースの作り方

    創作料理のベースになるトマトソースの作り方
    材料
    ・トマト 300g
    ・タマネギ 200g
    ・ニンジン 100g
    ・トマトケチャップ 1合(180cc)

    作り方

  • タマネギ、ニンジン、トマトをみじん切りにし、別々に分けておく。
  • フライパンにオリーブオイル(サラダ油でもOKです)を敷き、始めにみじん切りのタマネギを15分程炒め、次に、ニンジンを加えて10分炒めたら、トマトとトマトケチャップを入れて15分煮詰めて出来上がり。
  • ◎クッキングメモ
    ピザソース、トースト、トマトスパゲティ、トマトスープ(固形スープと水を適度に入れる)、鶏肉のトマトソース煮、ポークソテー等、幅広く利用できる。
    冷蔵、冷凍保存しておけば、手軽に利用できる。

    野菜たっぷりトマトスープ

    野菜たっぷりトマトスープ
    材料
    ・トマト 中2個
    ・ベーコン 50g
    ・ジャガイモ 中3個
    ・タマネギ 中1個
    ・ニンジン 50g
    ・シイタケ 2枚
    ・ニンニク 1片
    ・パセリ 少々
    ・水 600cc
    ・塩 8g
    ・コショウ 少々
    ・油 少々

    作り方

  • トマトはヘタをとり、熱湯をくぐらせて皮をむき、荒目のみじん切りにする。
  • ベーコンは5㍉幅のせん切り、ジャガイモ・ニンジンはイチョウ切りにする。
  • 玉ネギ、シイタケは半分に切って薄切り、ニンニクはみじん切りにする。
  • 鍋に油少々入れ、ニンニクを炒め香りがでたらベーコンを加え炒める。
  • 4に水を入れ、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、シイタケを加えて、ひと煮たちしてからトマトを入れる。
  • ジャガイモが軟らかくな るまで煮る。
  • 煮えたら塩・コショウで味を整え、パセリを添えて出来上がり。
  • ◎クッキングメモ
    イキイキ料理コンテスト奨励賞作品(23年・収穫祭)
    七戸支店管内   気田京子さん作品

    キャベツ巻きサラダ

    キャベツ巻きサラダ
    材料(4人分)
    ・キャベツ 4枚
    ・カニ風味かまぼこ 8本
    ・たくあん 80g
    ・キュウリ 1本
    ・モヤシ 1/2袋
    ・タマネギ 1/2個
    ◎タレ
    ・しょうゆ 大さじ2
    ・酢 大さじ2
    ・ゴマ油 大さじ1
    ・砂糖 大さじ1
    ・ニンニクのすりおろし 小1/2個

    作り方

  • キャベツをゆで水気を切り、筋を包丁でそぐ。
  • たくあん、キュウリはせん切り、タマネギは薄切りにする。
  • モヤシは根を取り除いて軽くゆで、少々の酢と合わせる。
  • キャベツを広げ、カニ風味かまぼこ、2.、3.の具を海苔巻きのように巻き、3センチ位の長さに切る。
  • 4.を器に盛り付け冷蔵庫で冷やした後、タレを合わせてかけて出来上がり。
  • フライパン1つで出来る豚肉のキャベツ巻き

    フライパン1つで出来る豚肉のキャベツ巻き
    材料(4人分)
    ・豚薄切り肉 300g
    ・キャベツ 5~6枚
    ・ニンジン 50g
    ・ナガイモ 50g
    ・ゴマ油 適量
    ・塩・コショウ 適量
    ・片栗粉 適量
    ・しょうゆ 大さじ2~3
    ・みりん 大さじ2
    ・砂糖 大さじ1
    ・日本酒 大さじ1
    ・ニンニク 1片

    作り方

  • フライパンに湯を沸かし、キャベツを1分位ゆでる。
  • ニンジン、ナガイを棒状に切り、下ゆでする。
  • 豚肉に軽く塩コショウして、片栗粉をまぶす。
  • 豚肉をしいて、キャベツ、ニンジン、ナガイモを並べて巻き片栗粉をまぶす。
  • ニンニクをすりおろし、タレを混ぜ合わせる。
  • 温まったフライパンにゴマ油を入れ、4.を焼き上げた、5.のタレをからめて出来上がり。
  • おいらせ町 川口悦子さん
    ※お好みでチーズを入れてもおいしいです。

    春キャベツのマヨグラタン

    春キャベツのマヨグラタン
    材料(4人分)
    ・キャベツ 大8枚
    ・トマト 1個
    ・エリンギ 1本
    ・ベーコン 4枚
    ・コショウ 適量
    ・マヨネーズ 適量
    ・粉チーズ 適量

    作り方

  • キャベツを洗って5センチ角に切り、キャベツに水が付いている状態で耐熱皿に入れ、ラップをして500Wの電子レンジで1分30秒加熱する。
  • 1センチ角に切ったトマトを加え、コショウをふって混ぜ、グラタン皿に入れる。
  • 薄く小口切りにしたエリンギと短冊切にしたベーコンのせる。
  • マヨネーズ、粉チーズをかけ、オーブントースターで約5分焼く。こんがり焼き色が付けば出来上がり。
  • ぽてっとピッザ

    ぽてっとピッザ
    材料(4人分)
    ・ジャガイモ 4個
    ・タマネギ 1個
    ・ピーマン 4個
    ・トマト 1個
    ・ピザソース 適量
    ・ピザ用チーズ 適量
    ・サラダ油 適量

    作り方

  • 皮をむいたジャガイモを薄くスライスする。
  • サラダ油をしいたフライパンに1.を丸い生地になるよう敷きつめ、中火で焼く。
  • 火加減を調整しながら2.にピザソースをぬり、スライスしたタマネギ、ピーマン、トマトをのせ、チーズをかける。
  • 最後に3.をオーブンで焼くと香ばしく仕上がる。
  • フライドポテトのサラダ

    フライドポテトのサラダ
    材料(4人分)
    ・ジャガイモ 2個
    ・鶏もも肉 200グラム
    ・キュウリ 1本
    ・ニンジン 1本
    ・酒 1/2カップ
    ・塩 少々
    ・マヨネーズ 大さじ4
    ・塩、コショウ、揚げ油 適量

    作り方

  • ジャガイモは皮をむき、厚さ1センチの半月切りにし、串が通る位までゆがいておく。
  • 鍋に酒を入れ煮たてたところに一口大に切った鶏肉を入れ、途中、塩・コショウを少々ふり肉に火が通ったら火を止めてそのまま冷やしておく。
  • 160度に熱した揚げ油に1.のジャガイモを入れ、キツネ色になるまで揚げる。
  • キュウリ、ニンジンは、食べやすい大きさ、厚さに切る。
  • ボウルに2.の鶏肉をゆで汁ごと入れ、3.の揚げたジャガイモと4.の材料を加える。
  • 5.にマヨネーズを加え、塩・コショウで味を整えて出来上がり。
  • ジャガイモのごま和え

    ジャガイモのごま和え
    材料(4人分)
    ・ジャガイモ 4個
    ・酢 適量
    ・白煎りゴマ 大さじ2
    ◎A
    ・マスタード 大さじ1
    ・しょう油 大さじ1
    ・塩 小さじ1/4

    作り方

  • 皮をむいて細切りにしたジャガイモを酢3%の熱湯で4~5分ゆでる。水にさらした後、水気をきっておく。
  • ボウルにAの調味料を混ぜ、ジャガイモに合えてできあがり。
  • 最後にゴマ油を加えると風味が出ます。

    まきまき酢豚

    まきまき酢豚
    材料(4人分)
    ・豚バラスライス 400グラム
    ・ナガイモ 400グラム
    ・ウズラの卵 10個
    ・お好みの野菜 適量
    ・片栗粉 適量
    ◎調味液 ・ケチャップ 大さじ4
    ・漬物酢 100cc
    ・しょうゆ 大さじ4
    ・中華スープ 100cc
    ・片栗粉 大さじ2

    作り方

  • 片栗粉を薄くまぶした豚肉で、ウズラの卵とお好みの野菜を巻いて素揚げする。
  • ナガイモは一口大に切り、片栗粉をまぶして素揚げする。
  • 1.と2.を調味液で炒めて出来上がり。
  • 第2回「奥入瀬ガーリックポーク」料理コンテスト 美味いもん合戦『バラ肉編』
    【最優秀賞】 小笠原 麻里さん(十和田市)

    豚じゃがトマトinチーズ

    豚じゃがトマトinチーズ
    材料(4人分)
    ・豚バラブロック 400グラム
    ・ジャガイモ 2個
    ・タマネギ 2.5個
    ・トマト 3個
    ・チキンブイヨン 300cc
    ・チーズ(粉またはピザ用) 適量
    ・塩、コショウ 適量

    作り方

  • 豚バラブロックをサイコロ状に切り、塩、コショウで味付けする。
  • 1.をゆでてザルに上げる。
  • ジャガイモを3センチ角に切り、水に浸ける。
  • タマネギをスライスし、半量を鍋であめ色になるまで炒める。
  • 4.にチキンブイヨンと2.、3.、残ったタマネギを入れて煮込む。
  • トマトを湯むきして種を取り2センチ角に切り、半量を5.に入れて煮込みあくを取る。
  • 6.に残りのトマトを入れひと煮立ちさせ、耐熱皿に盛り付けてお好みのチーズをかける。
  • オーブンで焼き色が付くまで焼いて出来上がり。
  • 第2回「奥入瀬ガーリックポーク」料理コンテスト 美味いもん合戦『バラ肉編』
    【優秀賞】 百石高校食物調理科2年 藤田直樹さん

    肉まきごはん

    肉まきごはん
    材料(4人分)
    ・豚バラスライス 400グラム
    ・KNKスタミナ源タレ 適量
    ・ご飯 茶碗4杯
    ・白ゴマ 適量
    ・バター 適量
    ◎A
    ・ニンジン、ピーマン、ネギ、コーンのみじん切り 適量

    作り方

  • 豚バラスライスをKNKスタミナ源タレで下味をつける。
  • [A]をバターで軽く炒めたら、ご飯、白ゴマを加えてさらに炒める。
  • 1.をアルミホイルに敷き詰め、2.をのせて、アルミホイルで形を整えながら海苔巻き状に巻く。
  • 3.をフライパンで回しながら焼き、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分け、皿に盛り付けたら出来上がり。
  • 第2回「奥入瀬ガーリックポーク」料理コンテスト 美味いもん合戦『バラ肉編』
    【優秀賞】 立崎 むつ子さん

    青豆しとぎ
    [ 青森県南地方の伝統料理 ~米粉とモチ粉を使った田舎の味~ ]

    青豆しとぎ
    材料(250グラム×10個)
    ・合わせ粉
    (うるち粉6:モチ粉4) 1㎏
    ・青豆(冷凍枝豆でも可) 300g
    ・砂糖 500g
    ・水 300~400cc
    ・塩 40g
    ※砂糖と塩は、お好みで調整する。

    作り方

  • 青豆は一晩たっぷりの水につけ、ふやかした豆を一煮立ちさせ、冷ましておく。
  • 1の青豆に砂糖、水、塩を加え、ミキサーに粗めにかける。
  • 合わせ粉に2を入れ、よくこねる。握ってみて崩れない位にする。
  • 3の空気を抜きながら、かまぼこ型にし、1㎝ほどの厚さに切る。
  • 焼けば香ばしく、油で揚げたり、そのまま食べても美味しい。
  • ◎豆しとぎの名前の由来
    県南地方の冬場のおやつとして、各家庭で作られていた、
    神前に供えるモチの名「しとぎ」から、そう呼ばれてきた言われている。

    なべっこ団子

    なべっこ団子
    材料(5人分)
    ・米粉 100g
    ・モチ粉 100g
    ・小豆 300g
    ・ザラメ 400g
    ・塩 小さじ1杯

    作り方

  • 一晩水につけた小豆を火にかけ、一度ゆでこぼす。
  • その後、水をたっぷり入れてからとろ火でじっくり煮る。
  • 時々さし水をし、木のしゃもじで半分くらいつぶしてザラメ、塩を入れ味を整える。
  • 米粉、モチ粉に熱湯を入れて箸でかき混ぜ、手で耳たぶより少し固めにこねる。
  • 2を直径2~3㎝くらいの大きさに丸めて、だんごを作り、中央の部分を親指で押してへこませる。
  • 1のあんこに、だんごを入れて煮立て、だんごが浮いてきたらできあがり。
    ※だんごを入れたら、弱火にする
  • 米粉シフォン

    米粉シフォン
    材料
    ・米粉 70g
    ・砂糖 60g
    ・卵 4個
    ・牛乳 55cc
    ・サラダ油 45cc
    ・塩 少々
    ・ベーキングパウダー 小1

    作り方

  • 卵を卵黄と卵白に分け、砂糖を30グラムそれぞれに加えてハンドミキサーで混ぜる。
  • 1.の卵黄に、油を少しずつ加えながら混ぜる。
  • 2.に牛乳を少しずつ加えていき、米粉を入れ混ぜ合わせる。
  • 卵白を半分ずつに分け③に加え、切るようにかき混ぜる。
  • シフォンの型に入れ、オーブン170度で40分焼く。
  • 焼きあがったらワインのビンなどで、型を逆さにし、熱をとる。
  • ※材料の卵と牛乳は、常温で使用する。

    簡単!炊飯器(一升炊き)で作る米粉パン

    簡単!炊飯器(一升炊き)で作る米粉パン
    材料
    ・米粉 150g
    ・卵L 3個
    ・砂糖 60g
    ・バニラエッセンス 少々(ある場合)
    ・ベーキングパウダー 小さじ1
    ・マーガリン 60g

    作り方

  • 全卵に砂糖を加え、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
  • 1.にバニラエッセンスを加えた後、米粉を入れハンドミキサーで混ぜる。
  • 2.に溶かしバターを加え、生地が、とろとろになるまで混ぜ合わせる。
  • 炊飯器の釜の内側にバターを塗り、3.を入れ早炊きで焼く。
    (竹串などを差してみて、粉がつかなかったら出来上がり)
  • ※バナナ以外の果物、野菜を使ってもOK。水分が多い場合は、米粉の分量を多めにする。