Agresh 2021年7月号

  • 表紙写真紹介●特集 11期連続の黒字決算 当期剰余金2億7100万円を計上
  • シリーズ 日本の農業に生きる後継者 Nol.105 継承 × 人
  • 特集 11期連続の黒字決算 当期剰余金2億7100万円を計上
  • News&Topic地域の話題
  • あぐれっしゅ情報① 「不断の自己改革」取り組み宣言
  • あぐれっしゅ情報② お知らせ
  • かだぁ~れ情報
  • 頭の体操パズル?
  • information お知らせ
  • 腕じまん 地域じまんのモノ語り

1P~7P、16P / 8P~15P

Agresh 2021年6月号

  • 表紙写真紹介●特集 JAと農家をつなぐ
  • 腕じまん 地域じまんのモノ語
  • 告知版 第11回通常総代会開催
  • シリーズ 日本の農業に生きる後継者 Nol.104 継承 × 人
  • 特集 JAと農家をつなぐ〜担い手パワーアップ・アクション指始動
  • News&Topic地域の話題
  • 融資契約件数など総合で県下1位に 〜さらなる農業・地域の貢献へ〜
  • 子会社通信
  • information お知らせ
  • 私たちと一緒に働きませんか? 〜JA十和田おいらせの組織と仕事
  • かだぁ~れんの職人が教える”ガーリックポークソテー”
  • 頭の体操パズル?

1P~7P、16P / 8P~15P

一般競争入札

旧百石実行農協肥料倉庫周辺の土地及び建物売却について

【売却物件】

資産 所在地番 地目・用途 面積
土地 おいらせ町下明堂71番地2号 宅地 1,056.55㎡
土地 おいらせ町下明堂71番地6号 公衆用道路 148.00㎡
土地 おいらせ町下明堂71番地7号 宅地 100.56㎡
土地 おいらせ町下明堂44番地1号 宅地 837.13㎡
土地 おいらせ町下明堂44番地8号 宅地 373.24㎡
建物 おいらせ町下明堂44番地1号 肥料倉庫
(木造)
346.50㎡
建物 おいらせ町下明堂71番地2号 機械格納庫
(ドーム)
99.37㎡
建物 おいらせ町下明堂44番地8号 加工所
(木造)
99.37㎡

取得希望の方、お問い合わせ等は、企画部(TEL:0176-23-0312)まで

旧川内経済センター土地及び建物一式の特別売却について

【売却物件】

資産 所在地番 地目 面積
土地 むつ市川内町字川内176番 宅地 1,010.23㎡
(306.1坪)
建物 むつ市川内町字川内176番
(家屋番号176番)
事務所・居宅 1F:147.92㎡
2F:75.52㎡
計:223.44㎡
(67.7坪)
建物 むつ市川内町字川内176番 資材倉庫 132.50㎡

取得希望の方、お問合せ等は、むつ支店(TEL:0175-22-1315)、企画部(TEL:0176-23-0312)まで。

Agresh 2021年5月号

  • 表紙写真紹介●特集 食の安全・安心を高めるために
  • 総務部 総代会開催に伴う資料説明会
  • 金融部 6月ローン相談会
  • シリーズ 日本の農業に生きる後継者 Nol.103 継承 × 人
  • 繁殖・肥育農家の経営支援に 総額 1730万円を計画
  • 特集 色の安全・安心を高めるために HACCPに沿った衛生管理が6月より義務化
  • News&Topic地域の話題
  • 安心と満足の提供へ 〜ファンづくり目指す推進活動展開へ〜
  • 総務部/教育人事課 私たちと一緒に働きませんか。
  • 頭の体操パズル?
  • information 子会社通信

1P~7P、16P / 8P~15P

Agresh 2021年4月号

  • 表紙写真紹介●特集 みなさんの声をお聞かせください
  • 特集 みなさんの声をお聞かせください~地区別懇談会を9支店1事業所で聞く~
  • 告知版
  • 質疑応答
  • News&Topic地域の話題
  • JA十和田おいらせはSDGsに取り組んでいます!
  • 組合員組織代表 新部長紹介
  • 令和3年度 定期人事異動(4月1日付)
  • 頭の体操パズル?
  • 総務部/教育人事課 私たちと一緒に働きませんか。
  • information 子会社通信

1P~9P、20P / 10~11P、14~19P

令和4年度採用の職員募集について

採用人員 (1)一般職員 (2)営農指導員 (3)畜産指導員 20名程度
応募資格 (1)高等学校・短期大学・専門学校・4年大学を卒業した人(令和4年3月卒業見込者を含む)
(2)自動車運転免許取得した人、又は採用後6カ月以内に取得する見込みの人
(3)営農の専門教育課程を修業した人(見込者を含む)、または営農指導の実務経験を有する人
(4)畜産の専門教育課程を修業した人(見込者を含む)、または畜産指導の実務経験を有する人
・一般職員は、上記(1)、(2)を満たす人
・営農指導員は、上記(1)、(2)、(3)を満たす人
・畜産指導員は、上記(1)、(2)、(4)を満たす人
試験日・試験場所 採用試験は5月、7月、9月の3回、それぞれ筆記試験・面接試験を実施します。

一次試験(筆記試験) 二次試験(面接試験)
試験予定日 場所 願書受付 試験予定日 場所
令和3年7月20日(火)

 

当組合 本店 令和3年6月28日(月) ~
令和3年7月9日(金)

 

令和3年8月5日(木)

 

当組合 本店
令和3年9月24日(金)

 

当組合 本店 令和3年9月1日(水) ~
令和3年9月10日(金)

 

令和3年10月13日(水) 当組合 本店

※コロナウィルス感染拡大防止対策により、WEB面接になる事もあります

提出書類 (1)受験申込書※JA本店(十和田市)の総務部教育人事課及び、支店窓口で交付のほか、
当JAホームページからも取得できます。
(2)履歴書(任意様式A版のもの・顔写真貼付)
(3)最終学校成績証明書
(4)最終学校卒業証明書または卒業見込証明書

 

※高校新卒者は全国高等学校統一用紙の履歴書・調査書

その他 高等学校新卒者(令和4年3月卒業見込み者)は9月実施の試験が対象となります。
お問い合わせ・提出先 〒034-0081 十和田市西十三番町4-28
十和田おいらせ農業協同組合 総務部教育人事課または各支店
TEL:0176-23-0311 FAX:0176-24-1829
E-Mail soumu@jatowada-o.or.jp

受験申込書ダウンロード >>

待遇

初任給 大学卒 172,496円
短大・専門学校卒 157,578円
高校卒 146,980円
※令和3年4月1日現在 年齢により変動あり
賞与 年2回、期末手当(2020年度実績)
勤務時間 (4月〜10月)8:00〜17:00
(11月〜3月)8:30〜16:30
各種保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
休暇 有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇 など
手当 通勤手当、家族手当、住宅手当 など
勤務地 十和田市(大深内・藤坂・十和田湖・三本木)、おいらせ町(ももいし、下田)、東北町(上北)、七戸町(七戸)、横浜町、むつ市

お問い合わせ先:総務部 教育人事課(山端)まで TEL:0176-23-0311 E-mail:k-yamahata@jatowada-o.or.jp

採用情報パンフレット

※画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

ナガイモの皮つき甘辛ステーキ~にんにく&柚子ちらし

  • ナガイモは皮つきのまま、1cm厚さの輪切りにする
  • フライパンにバターを熱し、ナガイモをお好みの硬さにこんがり焼く
  • Aの合わせ調味料を加えて全体に味が馴染んだら火を止める
  • 器に盛り付け、柚子のすりおろしとにんにくパウダーを振りかけたら完成

「青い森紅サーモン」みそ鍋

  • アラに少量の塩を振り、焼き台かフライパンで焦げ目が付くまで焼く(半生でもOK)
  • 片手鍋に水、酒、昆布と焼いたさけのアラを入れてダシをとる
  • 香りが出てきたら2.をザルでこし、白みそと南蛮みそを入れて味を整える(みそ汁より少し濃いめ)
  • 土鍋に材料を盛り付け、切り身を入れる。3.のダシ汁を土鍋に注ぎ入れ、お好みで南蛮みそを入れる
  • 蓋をして全体に火が通れば完成

 

【おいしく作るコツ】


その1)ジャガイモの皮は厚めに切って泥臭さDOWN
その2)アラでダシをとるときは丁寧に。魚のうま味UP!!
※今回紹介したレシピはほかのお魚でも代用できます。

ピリッと温まるガーリックポークの豚キムチ鍋

①片手鍋に水と昆布を入れて火にかける。沸騰寸前に昆布を取り除く。
②①に薄口しょう油、酒、みりん、お好みでキムチの素を入れて味を整える。
③土鍋に白菜、玉ねぎ、ささがきにしたゴボウ、こんにゃく、キノコ類、長ネギ、豆腐の順に盛り付ける。その上にガーリックポークを全体に敷き、刻んだ白菜キムチを盛り付ける。
④③に②で作った鍋汁を注ぎ入れ、ニンニクスライスを入れる。
⑤蓋をして全体に火が通れば完成。

【おいしいダシをとるコツ】
その1)昆布に付いた白い部分を酒か水を含ませた布巾で軽く叩くことで昆布の香りアップ。
その2)鍋の底に葉物を入れることで焦げ付かず、野菜のうま味が広がります。

【「かだぁ~れ」食育ソムリエ】
豚肉には疲労回復効果のあるビタミンB群やたんぱく質、キムチには腸内環境を整える乳酸菌や食物繊維、代謝を高めるカプサイシンが含まれているので、寒い冬にぴったりですね。

ベコ餅(たばね)

  • もち粉、うるち粉、砂糖、塩をまぜあわせ熱湯を回しかけながら全体をすり混ぜてから、こね始める。
  • まとまったら、手水をつけながら耳たぶの固さになるまでこねる。
  • もち粉、うるち粉、砂糖、塩をまぜて、こしあんを入れて、全体をよくすり混ぜる。
  • 熱湯を回しかけながら、全体を混ぜよくこねる。
  • 白生地、あん生地はそれぞれ10等分して、6個はそのまま丸める。残りの4個分は、5個に丸めなおす。
  • 白生地5個(大)であん生地5個(小)を包み重ねる。